「海色夢幻」Projekto de la lilio

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 19:28

JUGEMテーマ:曲の歌詞

 

海色夢幻

 

作詞:璃鏡 緋

作曲:中原玄武

 

静かな夜の波間

まるで二人だけの世界

いつもより少しだけ

言葉が素直になる

 

すきです が溢れて

波に溶けていく

耳元に残した四文字

ずっとずっと忘れないでいて

 

いつかの夢の続き

色も音も同じ温度

差し出した手を取って

君にね伝えるんだ

 

だいすき が溢れて

夢に溶けていく

温もりを灯した四文字

ずっとずっと忘れないでいて

 

冷たい海の中 君の手に触れたくて

感じた温度は 空だったんだ

 

さよなら がいえない

涙溶けていく

雲の中隠した四文字

ずっとずっと忘れない

 

すきです が溢れて

波に溶けていく

耳元に残した四文字

ずっとずっと忘れないでいて

 

著作権者より、音楽の著作権を管理する団体への移管や、申し出があった場合は、削除いたします。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Mastering Audio: The Art and the Science
Mastering Audio: The Art and the Science (JUGEMレビュー »)
Bob Katz
マスタリングの出発点

recommend

音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材)
音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材) (JUGEMレビュー »)
仁科 エミ,河合 徳枝
ハイレゾ音源の意義

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM