動画編集のお勉強3

  • 2020.10.17 Saturday
  • 22:59

JUGEMテーマ:コラム

 Xperia5 の Cinema Pro の動画編集は、コーデックh.265が基準のようだという話が前回であった。このコーデック対応にミラーレスカメラを合わせようとすると、GH5、X-T4、フルフレームとレベルが高くなってしまう。Go Pro 9 も h.265 対応だが、Cinema Pro に合わせたい23.98fpsがない。

 今週発表の富士フィルムの X-S10 は魅力的だが、h.265 対応の有無を焦点にするとX-T4になる。Cinema Pro のルックの考え方は、Fuji のフィルムシミュレーションと一緒だ。例えると、先にハードエフェクターでギターの音色を決めるのと同じ。

 銀塩でニコンFEと50mm f1.4、ASAと呼ばれていた頃のコダクロームやエクタクロームのリバーサルを愛用していた身としては、Fuji のフィルムシミュレーション搭載のカメラと35mm f1.4 があれば、幸せになれるかもしれない。動画編集の話が脱線してしまった。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Mastering Audio: The Art and the Science
Mastering Audio: The Art and the Science (JUGEMレビュー »)
Bob Katz
マスタリングの出発点

recommend

音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材)
音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材) (JUGEMレビュー »)
仁科 エミ,河合 徳枝
ハイレゾ音源の意義

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM