Truck x Track

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 02:02

JUGEMテーマ:コラム

 

 日頃の感謝の意を込めて、楽曲を聴いていただく機会を設けました。運転中のトラックのカーオーディオから曲が流れるという設定です。しばらくゲームの練習をしていたという(笑)最初は画面酔いしましたが、ようやく慣れてきました。下記からYoutubeに飛んでご覧ください。

 

動画編集のお勉強

  • 2020.06.13 Saturday
  • 09:11

JUGEMテーマ:コラム

 

 サブスクリプション方式のアドビソフトを一旦お休みして、Vegas Pro 17で動画編集のお勉強である。あと、1日ちょっと「VEGAS PRO」「ACID PRO」「SOUND FORGE PRO」がセットで18,800円。割引率88%で販売している(販売していました)ので、このタイミングで記事にしてみる(みました)。

 

 

 昨年、どうしてもCINEMA PROというソフトを使ってみたかったので、iPhone から Xperia5に乗り替えた。音については、撮って出し状態。内蔵マイクのレベル調整をする機能が見当たらないのだが(レベル表示のクリックで調整できました)、平均ラウドネス値で-24.0LKFSを超えない出音となっている。風切音は物理的対策が必要だ。48kHz,16bit.

 動画編集だが、まず21:9の画角を標準フォーマットで扱えないため、カスタム編集する。次にフェードイン、フェードアウト。中央付近のあごマスクの人にモザイク処理。江ノ電通過中はモザイク解除からのモザイク処理。LUTを当てる代わりにCINEMA PROでLOOKというのを事前選択。今回はWarm/Yellow80にしてみる。

 書き出しは、mp4 H.265 (ISO/IEC 23008-2 HEVC)にすると、win10では再生時120円払えと表示が出てくるので、もう一つのmp4を選択。

 次の課題は、風切り音、複数&動くモザイク処理、コメント入力にしてみよう。

#ジョイミュー

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 20:57

JUGEMテーマ:コラム

 

 音楽プロデューサーの保本真吾氏。SEKAI NO OWARI、ゆず、井上陽水、家入レオ、Official髭男dismなどのアレンジ、プロデュースをしている方で、今、プロアマ問わず、一緒に音楽をやりたい人を募集しているようです。さすがにプロ。光をかざした夏の夜の虫のように希望者が集まってきます。

 先ず以て、音楽に志を持っている人が結構いる事がわかり参考になりました。参加希望者には、「ココナラ」なる、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットに参加していたり、音楽レーベルという概念をすっ飛ばして、アーティストとして直接音楽配信していたり、律儀に事務所に所属していたりと多様性に富んでいます。

 こちらは音楽レーベルとしてブランディングが成立するのか?埋もれるのか?チャレンジ8年生。話は戻りますが、長州力氏的には、ハッシュドタグ井ジョイミューで、Twitter上で募集しているようです。拡散。

シンギュラリティ

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 00:51

JUGEMテーマ:コラム

 

 2年半前に、安宅和人氏が講演している youtube を初めて見たので整理してみるのだが、これからはモノとデータがシームレスになっていくと言う。音楽で言えば、CDとサブスクリプションか?

 そして、ヒト・モノ・カネからヒト・データ・キカイになって行くと。古いアセットを持って無い方が強いと。

 インド哲学では、意識は命と思考である、とまとめた。思考の定義だが、安宅氏はインプットとアウトプットを繋げることだと言う。インド哲学では、思考から経験と認識に枝分かれしたが、彼は経験と知覚に分けた。

 知覚は経験から生まれ、情報から意味をとることだと。2つ以上の既知の情報が繋がることが理解の本質であると。

 将来的には、インプットをひたすら学習し、知覚できない情報を予測すると。これらは、ヒトに代わってデータやキカイが行うと。ヒトの思考としては、妄想をカタチにしろと。言うことで、音楽で妄想します。

車内アナウンス

  • 2020.05.23 Saturday
  • 17:33

JUGEMテーマ:コラム

 

 車内アナウンスの著作権は無いとの見解から、2019年2月、Projekto de la lilio より「山手ドリーム」という楽曲を出した。新大久保駅手前から新宿駅までの山手線車内音を、サウンドスケープとして楽曲にmixしている。

 「〜ライン」が繰り返されるところは、「コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの」でもネタになったようで、英語の車内アナウンスの声の方が、どなたなのか判明した。

 Christelle Ciari クリステル・チアリさんで、総武線の新宿駅車内アナウンスのyoutubeを発見しました。おすすめから、日本語車内アナウンスは、三浦七緒子さんであることが判明しました。お世話になりました。

 

 

ポストコロナ

  • 2020.05.17 Sunday
  • 19:47

JUGEMテーマ:コラム

 

 直感が訴える。身体と意識を大切に生きるには、インド哲学であると。「インドの聖典 第三版 ムニンドラ・K・パンダ著」の第3章までをまとめた図である。自己がカーマとカルマを通るゲーム。ヴェーダとかウパニシャッドが仏教でも構わないと思うので、応用は効くのではないだろうか?

 

イベントを録る。

  • 2020.05.16 Saturday
  • 17:07

JUGEMテーマ:コラム

 

 夏は浅草サンバカーニバルS2、秋は代々木公園ステージのイベントを録音することが多いのだが、如何せんPAを通した音になってしまうので、録音の技術向上に役立つのか疑問である。サンバは右から来た音を左に受け流す感じなのだが、マックスの音量でリミットしないようにすると、出だしと終盤の音量が寂しくなる。youtubeにアップしてみるのだが、音というより映像が主体で再生回数が増えるようだ。以下は、JAZZフェスのセカンドステージを咄嗟にiPhoneで撮り、音はiPhoneの音をiZotopeのRXでセミの鳴き声と屋台の発電機の音を修正し、EQ調整と音圧を上げただけのものである。削除の依頼が来ないか気にしながらアップしているが、それらしい様子はないので、逆に良い記念としてアップされていると認識したいところだ。

 

コロナ禍

  • 2020.05.10 Sunday
  • 00:08

JUGEMテーマ:コラム

 

 このコロナ禍が過ぎ去っても、元には戻らない感覚がある。2024年には紙幣の新円切替があると言われているが、お金の価値も変わっていると感じる。

 占星術がウシウシ言っているので、なんとなくそれらしいYoutubeを見るのだが、ウシには天王星が入って変われと言っているらしい。そんでもって、20年に一度のグレートコンジャンクション、200年に一度のグレートミューテーションの年らしい。

 音楽CDを殆ど買わなくなった。所有からシェアに変わってきた感じがあるが、物質のシェアは感染症の問題が露呈している。

 さて、初めてギターを抱えて、楽器店主催 蕨市民会館のステージに立った時のゲストバンドの対応が下記の通り。

 

テレワークで音楽とかサンバとか

  • 2020.05.07 Thursday
  • 21:27

JUGEMテーマ:コラム

 

 作詞とDAWによる楽曲制作は、まさにテレワークで完結できる。txt と mp3のやりとりが出来れば。しかし、それを発表して聴いてもらうには、何かメジャーなものがないと厳しい。地道なライブ活動をしていた方の最初の頃は、演奏側と聴き手が同数なんてことが幾度とある。

 本業があるので、あえて公にしないという音楽の関わり方もある。発表した音楽は、過去に向かって突っ走る。読み人知らずの詩を口ずさむことがあれば、それの楽曲版がレーベルの理想であり、夢である。

 継続していくことの成り行きを、最近は浅草サンバカーニバルのS2リーグに重ねて見届けている。S1リーグの頃には暑さでくたばってしまう。発表の場が確保されていて、観に来る人も多いイベント。さて、今年は。

作曲

  • 2020.05.02 Saturday
  • 19:08

JUGEMテーマ:コラム

 

 作曲は独学。ステイホームを機に振り返りをしてみようかと思い立つ。

和声法がさくさく理解できる本(土田京子著)。よくわかる音楽理論の教科書(秋山公良著)。と記憶の情報をまとめてみた。

ほぼC調のセブンスまで、役に立つ方がいるだろうか?

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Mastering Audio: The Art and the Science
Mastering Audio: The Art and the Science (JUGEMレビュー »)
Bob Katz
マスタリングの出発点

recommend

音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材)
音楽・情報・脳 (放送大学大学院教材) (JUGEMレビュー »)
仁科 エミ,河合 徳枝
ハイレゾ音源の意義

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM