年末恒例となっております、東急ジルベスターコンサート。概要はウィキより、『「ジルベスター」はドイツ語で大晦日(Silvester=聖ジルベスターの日)の意味であり、ドイツでは以前よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がジルベスターコンサートを行っており、広く知られている。日本国内でも、大晦日から元日にかけて行われるクラシックコンサートのイベントがあり、本イベントはその先駆けである。世界初のオーケストラ演奏によるカウントダウンイベントである。』

 第24回(2018-19年)、アンドレア・バッティストーニ氏指揮による、ヴェルディ 歌劇「アイーダ」より「凱旋行進曲」が演奏されましたが、カウントダウンが少々ずれまして、15秒フェルマータとなった記憶があるわけでございます。

 15秒フェルマータ、体験されたい方もいるのではないか?ということで、「Projekto de la lilio」より「15秒フェルマータ」が作成された訳でございます。

 さて、当方音楽レーベルはブログからホームページ方式に移る予定でございます。良いお年を。


コメント欄を読み込み中